TOP

風俗促進するために私の体験談を書いてみました。

遊んだ中で見えてくる本音もあります。それがいいんです

風俗で遊んでいることによって気付いてくることもあるんですよ。ホームページを見ているだけでは気付かないことというか、実際に遊んでみて気付かされること、結構あるんですよね。それに気付けるというだけでもある意味では男として幸せなことなのかもしれないんですけど、少なくとも自分の場合、あんまり意識しすぎるのもどうなのかなという気持ちはあるんです。それこそマイペースくらいで丁度良いんじゃないのかなという気持ちもあるんですけど、ただ風俗って遊んでみて相手との呼吸とかハーモニーというか、どれだけ気持ちがシンクロするのかなど、ホームページを見ているだけではどうしても気付かないことも結構多いんです。それを踏まえると、遊んでみなければ分からないというのが本音なのかなって思いますし、それが結局のところ自分に予想外の刺激だったり、あるいは大きな満足感をもたらしてくれることに繋がるんじゃないのかなって思うんですよね。

余りにもひどい

あんまりにもひどい対応をしてくるような風俗嬢がいたとしたら心の底から軽蔑をするべきだと思っています。しかし今回の女の子に関してはそのような次元からははるかに超えたような、本当に心の底から酷いと言いたくなるようなレベルの女の子だったと思います。いやらしいタイプの人間は世の中にはたくさんいますが、本当に彼女ほど良い加減でやる気の無い風俗嬢っていないと思いますよ。普通にこちらが色んな気を使わなければいけないというのが個人的には信じられませんでしたし、本当に心の底から快感を味わう事ができたというのは珍しいと思えました。しっかりとした体験をさせてくれるような人ではなかったので、自分自身がとにかく良い気分でいられるように前向きにしかなれないような時間になりました。風俗ってこんなに苦痛なものなんだということで誤解してしまうレベルのデリヘルだったとおもいます。こんな女の子ばかりだと間違いなく今後利用しなくなります。